2018年度オリンピック・パラリンピック伝道講座 第3回 オリンピックと芸術:心身の調和のとれた若者教育

Play List

  • 1/3

    1/3
    0:30:05

  • 2/3

    2/3
    0:32:09

  • 3/3

    3/3
    0:23:04

Lecture Description

かつてオリンピック大会には芸術競技がありました。それはクーベルタンが古代オリンピアの祭典競技をモデルにすると共に、心身の調和が取れた若者達を育てるためにスポーツだけでなく芸術的な素養が必要であると考えていたからです。「ユーリトミー=全人的人間形成」、そのためにオリンピックでは文化や芸術的な活動が求められています。オリンピックにおけるかつての文化的活動を振り返りながら、2020東京大会の文化プログラムの課題を考えてみましょう。

オープンユニバーシティー

  • Date: 2018年7月17日
  • Field: 芸術
  • Target: シニア
label_cc_by_nc_sa

Speaker

Lectures on the same course

2018 Olympic and Paralympic Mission Course
  • 2018年度オリンピック・パラリンピック伝道講座 第2回 オリンピックと人権:オリンピックで差別が?
    2018年度オリンピック・パラリンピック伝道講座 第2回 オリンピックと人権:オリンピックで差別が?
  • 2018年度オリンピック・パラリンピック伝道講座 第1回 オリンピックの平和運動:究極目標として
    2018年度オリンピック・パラリンピック伝道講座 第1回 オリンピックの平和運動:究極目標として

Related Lecture

  • オリンピック文化論 第2回 近代オリンピックの始源
    オリンピック文化論 第2回 近代オリンピックの始源
  • 2019年度オリンピック・パラリンピック伝道講座 第1回 聖火リレーの基礎基本:その歴史と意義は?
    2019年度オリンピック・パラリンピック伝道講座 第1回 聖火リレーの基礎基本:その歴史と意義は?
  • オリンピック文化論 第3回 近代オリンピックの復興
    オリンピック文化論 第3回 近代オリンピックの復興
  • 2019年度オリンピック・パラリンピック伝道講座 第3回 国際聖火リレー:世界ではどんなことが起きたのか?
    2019年度オリンピック・パラリンピック伝道講座 第3回 国際聖火リレー:世界ではどんなことが起きたのか?
  • オリンピック文化論 第7回 市川 崑監督の捕らえたオリンピズム:『東京オリンピック』と「芸術か記録か」論争からみる日本のOM
    オリンピック文化論 第7回 市川 崑監督の捕らえたオリンピズム:『東京オリンピック』と「芸術か記録か」論争からみる日本のOM
  • オリンピック文化論 第13回 オリンピックと平和運動:国連と「オリンピック休戦センター」
    オリンピック文化論 第13回 オリンピックと平和運動:国連と「オリンピック休戦センター」