TMU2020 伝道講座Ⅱ 第1回 環境プログラム:オリンピズムとは:オリンピックの教育運動・平和運動

プレイリスト

  • 1/4

    1/4
    0:31:05

  • 2/4

    2/4
    0:21:20

  • 3/4

    3/4
    0:19:13

  • 4/4

    4/4
    0:24:24

概要

まず始めに、オリンピック・パラリンピック大会の根本概念であるオリンピズムやオリンピック・ムーブメント、さらには、オリンピックとパラリンピックの価値、あるいは、これまで積み上げてきたレガシー(遺産)等を振り返ってみましょう。そして、「スポーツ・文化・環境」という「オリンピズムの3 本柱(※)」を踏まえて、2020 年東京大会東京2020 大会に向けて、私たちは一体何ができるのか。 オリンピック文化プログラム、環境プログラム、ボランティア、国際交流、平和運動、教育活動など、様々な多様な関わり方を考えてみましょう。 (※)このオリンピズムの3 本柱についてはほとんど知られていません。1964 年東京大会では文化プログラムではなく、芸術展示でした。

オープンユニバーシティー

  • 収録日: 2017年10月16日
  • 分野: 芸術
  • 対象: シニア
label_cc_by_nc_sa

講師紹介

  • 舛本 直文

    舛本 直文

    ますもと なおふみ

    首都大学東京
    オープンユニバーシティ
    教員

同コース内の他講義

2017年度オリンピック・パラリンピック伝道講座
  • TMU2020 伝道講座Ⅱ 第4回 環境プログラム:どのような課題が?
    TMU2020 伝道講座Ⅱ 第4回 環境プログラム:どのような課題が?
  • TMU2020 伝道講座Ⅱ 第3回 ボランティア:どんな仕事?どのように準備?
    TMU2020 伝道講座Ⅱ 第3回 ボランティア:どんな仕事?どのように準備?
  • TMU2020 伝道講座Ⅱ 第2回 文化プログラムは何のために:心身の調和か盛り上げか?
    TMU2020 伝道講座Ⅱ 第2回 文化プログラムは何のために:心身の調和か盛り上げか?

関連講義

  • TMU2020 伝道講座Ⅱ 第2回 文化プログラムは何のために:心身の調和か盛り上げか?
    TMU2020 伝道講座Ⅱ 第2回 文化プログラムは何のために:心身の調和か盛り上げか?
  • オリンピック文化論 第14回 2020年東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて:レガシーとオリンピック・リテラシーの必要性
    オリンピック文化論 第14回 2020年東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて:レガシーとオリンピック・リテラシーの必要性
  • オリンピック文化論 第8回 オリンピックと政治:東京、メキシコ、そしてミュンヘン、モスクワ、ロス大会の政治問題
    オリンピック文化論 第8回 オリンピックと政治:東京、メキシコ、そしてミュンヘン、モスクワ、ロス大会の政治問題
  • オリンピック文化論 第3回 近代オリンピックの復興
    オリンピック文化論 第3回 近代オリンピックの復興
  • オリンピック文化プログラムのこれまでとこれから(オープンユニバーシティー)
    オリンピック文化プログラムのこれまでとこれから(オープンユニバーシティー)
  • オリンピック文化論 第12回 オリンピックと国際理解教育:オリンピックの目的とは?
    オリンピック文化論 第12回 オリンピックと国際理解教育:オリンピックの目的とは?