高齢者理学療法学(荒川ころばん体操)

プレイリスト

  • 1/3

    1/3
    0:18:08

  • 2/3

    2/3
    0:14:44

  • 3/3

    3/3
    0:07:09

概要

高齢社会をむかえ、高齢者にかかわる諸課題に対して理学療法の果たす役割は非常に重要です。 これらの諸課題を明確にしつつ対策、対応方法に関しての考察を深めていきます。 高齢者におけるエイジングのメカニズム、身体的・心理的特性を理解し、高齢者に多く認められる疾病と障害を理解し、その特性に対応した理学療法的アプローチを学習します。 具体的な取り組みとして、荒川区と首都大学東京が共同開発したオリジナルの転倒予防体操(ころばん体操、せらばん体操)があります。足腰の筋力と柔軟性を高め、バランス能力が向上し、転倒やそれにともなう寝たきりを予防します。

健康福祉学部 理学療法学科
人間健康科学研究科 理学療法科学域

  • 収録日: 2017年11月7日
  • 分野: 自然科学
  • 対象: 在校生、受験予定者
label_cc_by_nc_sa

講師紹介

  • 山田 拓実

    山田 拓実

    やまだ たくみ

    首都大学東京
    健康福祉学部
    教員

関連講義

  • 第12回 応用数理情報概論1a
    第12回 応用数理情報概論1a
  • 2017年度オープンキャンパス模擬授業(荒川キャンパス) 身体から出る音に興味がありませんか?~心臓の音を聴いてみよう~
    2017年度オープンキャンパス模擬授業(荒川キャンパス) 身体から出る音に興味がありませんか?~心臓の音を聴いてみよう~
  • 世界自然遺産「小笠原」を知る 自然の価値と保全の取り組み
    世界自然遺産「小笠原」を知る 自然の価値と保全の取り組み
  • 世界自然遺産「小笠原」を知る 小笠原と観光
    世界自然遺産「小笠原」を知る 小笠原と観光
  • 第5回 応用数理情報概論1a
    第5回 応用数理情報概論1a
  • 2017年度オープンキャンパス模擬授業 災害に強い都市と社会をつくる
    2017年度オープンキャンパス模擬授業 災害に強い都市と社会をつくる