文化プログラムは何のために:心身の調和か盛り上げか?
2017年度オリンピック・パラリンピック伝道講座

映像

講義情報

IOC のオリピック憲章に定められているように、オリンピックは、スポーツと文化を通して、心身ともに調和のとれた若者を育て、平和な世界の構築に寄与しようとする教育運動であり平和運動なのです。これをオリンピズムと呼びます。
このため、オリンピックは競技だけでなく芸術も競技されたり、展示されたりしてきた歴史があります。現在では開催国の文化一般の紹介も含めた文化プログラムと変わってきています。では、これまで芸術競技や芸術展示、あるいは文化プログラムはどのように行われてきたのでしょう。開会式・閉会式を盛り上げるためのものでしょうか?
これらを振り返り、そこから東京2020 大会の文化プログラムの在り方を皆さんと一緒に構想してみましょう。

収録日: 2017/10/30

教員: 舛本 直文

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス