GIS(地理情報システム)によるフードデザート問題の分析(地理環境コース)
平成28年度 オープンキャンパス模擬授業

映像

講義情報

近年、市街地からの食品スーパーの撤退などにより、食料品店へのアクセスが悪く、生鮮食料品の入手が困難な地域が出現しています。このような地域はフードデザート(食の砂漠)と呼ばれています。この授業では、GIS(地理情報システム)により、フードデザートの可能性が高い地域を可視化して分析します。

※この授業はオープンキャンパスにて行われており、通常の授業とは内容が異なります。

収録日: 2016/07/17

教員: 矢部 直人

模擬授業
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス